05. décembre 2014

Japanischer Museumsführer

Für unsere japanischen Gäste haben wir unseren Museumsführer auf Japanisch übersetzt!

Hier die Einladung unserer Priorin Sr. Domenica Dethomas zur Besichtigung unseres Klostermuseums:

ご来訪の皆様へ
皆様が本日見学されるのは通常の博物館ではなく、現在も日々の生
活が営まれている修道院です。
ここでは1200年以上も前から、小さなコミュニティが聖ベネディクトゥ
スの戒律に沿って祈りと労働に従事しており、修道女である私たちは、キ
リストとの霊的和合のもとに沈黙と祈りの隠遁生活を送っています。最
近になって、以前は部外者が立ち入ることのできなかった禁域の見学が
可能となりました。
皆様がいらっしゃるのは、カロリング朝時代の貴重なフレスコ画装飾
を備えた、当修道院の由緒ある聖堂です。ここは、何よりもまず聖所であ
り、私たちは聖務日課を唱えるため1日に5回この聖堂に集います。どう
ぞ皆様も、この讃美と瞑想の時を体験してください。主の存在に触れる
機会に恵まれるかもしれませんし、あるいはフレスコ画の放つメッセージ
を受け取ることができるでしょう。右前方に位置するグレイス・チャペル
は、祈祷者専用の礼拝堂となっております。
聖堂を後にし、小さな扉を抜けると博物館へと続きます。展示内容は
3つのテーマで構成されています。
• 建築物群および調査研究と修復を通じて浮き彫りになったその重要
な歴史的価値
• 修道院所有の品々および出土品から成る貴重なコレクション
• 過去から現在に至る修道女たちの生活
この地に息づく精神をわずかでも皆様にご紹介できることを修道女一
同うれしく思っております。当修道院の雰囲気に触れ、その魅力を感じて
いただければ幸いです。

ドミニカ修道院長

 

Der Museumsführer ist im Klosterladen erhältlich. Preis: CHF 5.-